「同意のない性行為はレイプ」刑法見直し検討 なお同意の有無は女性の主観による

痛いニュース
1 名前:リバビリン(京都府) [US]:2021/09/16(木) 20:36:30.90 ID:wRT7jdVY0
性犯罪「不同意」も処罰対象とするか法整備の在り方諮問 法相
K10013262681_2109161646_2109161755_01_02法制審議会の総会が開かれ、上川法務大臣は、強制性交などの構成要件を見直して、暴行などがなくても被害者の同意がない性行為を処罰の対象とするかなど、性犯罪の被害の実態に応じた法整備の在り方を検討するよう諮問しました。

強制性交などの性犯罪について、現在の刑法では暴行や脅迫などによって性行為に及んだことが構成要件になっていて、被害者が同意していないことだけでは処罰されないケースがあることから、法務省は見直しに向けた議論を進めています。

法制審議会の総会で、上川法務大臣は「性犯罪に適切に対処するための法整備の在り方について審議をお願いする」と述べ、被害の実態に応じた法整備の在り方を検討するよう諮問しました。

法制審議会では、▽強制性交などの構成要件を見直して、暴行や脅迫などがなくても被害者の同意がない性行為を処罰の対象とするかや、▽現在は13歳となっている性交への同意を判断できるとみなす年齢の引き上げ、それに▽性犯罪の時効の見直し、などをめぐって幅広く議論されることになります。

また、上川大臣は、SNS上のひぼう中傷対策を強化するため、公然と人を侮辱した行為に適用される侮辱罪に懲役刑を導入する方針を示し、法定刑の上限を引き上げて「1年以下の懲役・禁錮」と「30万円以下の罰金」を追加することも諮問しました。

(以下ソース)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262681000.html
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました