【総裁選】河野洋平さん(84)、息子・太郎のチャンスに父親として居ても立ってもいられず「元参院のドン」青木幹雄(87)を訪問、協力求める。

この記事はアルファルファモザイクによって書かれた記事です。

アルファルファモザイク – 2ちゃんねるスレッドまとめブログ (alfalfalfa.com)

アルファルファモザイク
青木幹雄 悲願 河野洋平 参院 故人に関連した画像-01
12021/09/16(木) 11:37:15.04ID:70fMxlxr9.net

 自民党総裁選に出馬する河野太郎行政・規制改革相にとって、首相の座は父の河野洋平・元衆院議長(84)、祖父の河野一郎・元農相(故人)と、河野家3代にわたる悲願といえる。

 洋平氏は15日、都内の青木幹雄・元参院議員会長の事務所を訪れた。青木氏はかつて「参院のドン」と呼ばれ、参院竹下派に影響力を残す。洋平氏は太郎氏の支持拡大に協力を求めたとみられる。周辺は「父親として居ても立ってもいられないようだ」と解説する。

 祖父の一郎氏は1964年、池田勇人首相の有力な後継候補とされたが、池田氏は佐藤栄作氏を指名した。洋平氏は野党時代の93年に党総裁に就き、95年の総裁選で出馬断念に追い込まれた。
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210916-OYT1T50063/



タイトルとURLをコピーしました