ゲームメーカー「新作ゲームは完クリに500時間も掛かる大ボリューム!(ドヤァ」←大バッシング

この記事はアルファルファモザイクによって書かれた記事です。

アルファルファモザイク – 2ちゃんねるスレッドまとめブログ (alfalfalfa.com)

アルファルファモザイク
ワルシャワ マドリード デベロッパー 完クリ ダイイングライトに関連した画像-01
デベロッパーのTechlandは1月9日、来月に発売が迫ったオープンワールドアクションRPG『ダイイングライト2 ステイヒューマン』について、「コンプリートするには少なくとも500時間かかる」ことを明らかにした。
これに対して、ファンからはさまざまな反応が寄せられている。

そんな本作について開発元は、フルコンプするには少なくとも500時間はかかるとコメント。ポーランド・ワルシャワからスペイン・マドリードまで歩いて行くのと、同じくらいの時間がかかるとしている。
ちなみに、ユーザー投稿型のクリア時間集積サイトHow Long To Beatによると、前作のフルコンプにかかる時間は55時間、メインストーリークリアだけなら17時間半だったという。約1000人のプレイヤーの投稿をもとにした平均値である。

本作のマップは、前作の4倍の広さがあることが明らかにされており、その点だけでかなりボリュームアップしていることはうかがえるが、500時間というのはインパクトのある数字だ。
上述のHow Long To Beatでもほとんど見かけないレベルの長さである。この数字に対しては、期待を述べるファンもいるが、長すぎると訴えるコメントが多数寄せられることとなった。

あくまでフルコンプするまでの時間であるため、メインストーリーを中心に体験するだけであれば500時間もかからないと予想される。とはいえ、あまりに膨大な時間が提示されたことから、「それがゲームの売りになると考えているのか?」と手厳しいコメントをする人や、“楽しくない”サイドクエストが無数に用意されているのではと勘ぐるなど、ゲームのクオリティ自体に疑念を抱く人もみられる。

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20220109-188273/
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで



タイトルとURLをコピーしました