中華系個人投資家、テスラ株に全財産投じ8000億円の資産を築く 

この記事はアルファルファモザイクによって書かれた記事です。

アルファルファモザイク – 2ちゃんねるスレッドまとめブログ (alfalfalfa.com)

アルファルファモザイク
コロナ パンデミック 詮索 テスラ 急騰に関連した画像-01
シンガポール在住の個人投資家レオ・コグアンはテスラへの投資で70億ドル相当の資産を築いた。パンデミックの最中、全財産を一点張りするリスキーな戦略で、テスラ株の急騰の恩恵を享受し尽くした。

シンガポール在住のレオ・コグアン(Leo Koguan)はこれまで、テスラへの出資比率が1%未満で、米国で公開が義務付けられている5%の基準を下回っているため、規制当局や一般投資家の詮索を避け続けることができた。
しかし、彼は9月頃からTwitterで詳細な情報を自らリークし始め、やがて報道機関の取材を受けるようになった。その間にも彼が保有しているテスラ株式の価値は70億ドル以上にまで高騰した。

彼は「オプションを買い、株価が上がったときの利益の一部で実際の株を買い、残りは別のオプションに回す」というシンプルな戦略に従って買い続けた。
つまり、ダブルダウンを何度も何度も繰り返す、「死をいとわない信者」とも言うべき非常にアグレッシブな戦略だった。

https://www.axion.zone/70/
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで



タイトルとURLをコピーしました