和田アキ子さん、ボロボロだった

この記事はアルファルファモザイクによって書かれた記事です。

アルファルファモザイク – 2ちゃんねるスレッドまとめブログ (alfalfalfa.com)

アルファルファモザイク
繊細ゆえ 視力 喉 弱い一面 和田アキ子さんに関連した画像-01
一方で、右眼の視力をほとんど失っているということや、高身長によるいじめを受けていたこと、睡眠時に睡眠導入剤を飲んでいることを告白し「一挙に飲んだら『明日、何も気にしなくていいんだな』って思う時は多々ありますね」と悩んでいる日々も赤裸々に明かした。睡眠導入剤を大量に飲み、「ボーッとしてきたときに喉に指突っ込んで吐いた」こともあったと初告白するなど世間のイメージとは裏腹、繊細ゆえの“弱い一面”も包み隠さず語った。

免疫系の病気「シェーグレン症候群」を患うなど、身体の不調も多い中でデビュー53年を迎えた。
53年歌手として活動している今も、ライブ前は緊張や不安に襲われ、震えることもある。コンサートのリハーサルでは「緊張する。余裕がない」などと本音を吐露する場面もあった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5512f9fccd6c063fff7494d3ab3d0b82724f135e
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで



タイトルとURLをコピーしました