小学校教師の採用倍率が2.7倍、誰もやらなくなる

この記事はアルファルファモザイクによって書かれた記事です。

アルファルファモザイク – 2ちゃんねるスレッドまとめブログ (alfalfalfa.com)

アルファルファモザイク
コロナ 倍率 教員 倍 Qに関連した画像-01
Q 学校の先生になりたい人が減っているんだって?
A そうなんだ。文部科学省の調査によると、2020年度に採用された公立小学校教員の採用倍率は、全国平均で2.7倍となり過去最低だった。13自治体では2倍を下回った。

Q なぜそんなに倍率が低くなったの?
A 今より子どもが多かった時代は、必要な教員の数も多かった。そのころに採用された教員たちが、ここ数年で一気に定年退職を迎えたんだ。
そこで、教員の数が足りなくならないようにと、多くの自治体が採用の数を増やしたんだ。コロナ禍前は、民間企業を就職先に選ぶ人が多かったことも影響(えいきょう)している。

https://www.asahi.com/articles/ASP4J4RGMP4GUTIL03T.html
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで



タイトルとURLをコピーしました