木下ふみこ都議、未だ控室に籠城中。

この記事はアルファルファモザイクによって書かれた記事です。

アルファルファモザイク – 2ちゃんねるスレッドまとめブログ (alfalfalfa.com)

アルファルファモザイク
木下ふみこ都議 退出 質疑 条例 猛反発に関連した画像-01
12021/11/09(火) 19:17:57.08ID:x7EoqXZ80.net

議員らの猛反発で理事会は開催されず
 だが、理事会は開かれなかった。木下氏と入れ替わりに、理事たちは委員会室からぞろぞろと退出。全理事が木下氏の出席に反発して、退席してしまったのである。ここで木下氏を委員会に入れてしまったら、彼女の議員活動継続を認めてしまうことになることを議員たちは恐れたのだ。

「今日は年に一回、水道局の事業全般について質疑が行われる予定でした。通常の委員会だと、条例の改正案など、予め決められた案件に限定した質問しかできませんが、全般質疑の日は何でも聞ける貴重な日とあって、各委員はこぞって質問を用意していました」(議会関係者)

 木下氏がやってきたことで、このような大事な委員会が開かれなくなってしまったのである。

 その後、木下氏はどうしたかというと、都民ファーストを離党後、一人で立ち上げた会派「SDGs東京」の控え室に閉じこもった。“仲間外れは許さない”とばかり、理事会が再び開催されるのを待ち始めたのであった。

 他の議員たちは木下氏が帰ればすぐにでも理事会を招集し、委員会を開催したいところだが、木下氏がなかなか帰ってくれない。“我慢比べ”が始まってしまったのだ。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/18d67ccf8a0fe8ce3beda09e638abcbe82c8b4c7?page=3



タイトルとURLをコピーしました