眞子さま 1億4000万円の結婚一時金は「寄付」で調整へ。

この記事はアルファルファモザイクによって書かれた記事です。

アルファルファモザイク – 2ちゃんねるスレッドまとめブログ (alfalfalfa.com)

アルファルファモザイク
コロナ 婚姻届 納采 結納 月日に関連した画像-01
12021/09/14(火) 13:42:53.22ID:/IUSvBLw0●.net

9月1日、眞子さま(29)と小室圭さん(29)との「年内結婚報道」が出て、それを追いかけるように「10月にも婚姻届」と報じるものもあった。しかし、これらは宮内庁が正式に発表したものではない。具体的にどんな風に結婚の準備が進んでいるのだろうか。そして国民が注目する結婚一時金はどうなるのか? 

 9月以降の報道をざっとおさらいしておくと、9月1日に読売新聞が、〈年内結婚〉〈(結納にあたる)納采の儀は行わない方向〉と報じた後、8日に共同通信が次のように報じた。
〈秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの年内結婚について、10月に婚姻届を出す方向で宮内庁が調整していることが8日、政府関係者への取材で分かった。眞子さまは婚姻届提出に伴って皇籍離脱することになり、東京・元赤坂の赤坂御用地にある住まいの宮邸を離れ、一時的に都内のマンションなどに滞在されるという。
結婚後は小室さんが拠点とする米国へ移る意向で、この間に準備を進める。小室さんは米国の法律事務所へ就職する見通しだ。皇族はパスポートがなく、眞子さまが渡米するには新たに作る必要がある〉

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/399c95c833bf9f503a7f470a7084634d1ccf20ab



タイトルとURLをコピーしました